暴力のない世界を
若者や子どもたちと作りだすこと
それがNVPのめざすもの

暴力のない世界を
若者や子どもたちと作りだすこと
それがNVPのめざすもの

暴力のない世界を
若者や子どもたちと作りだすこと
それがNVPのめざすもの

Non-Violence Project (NVP) とは

1980年、ニューヨークでのジョン・レノンの不幸な事件をきっかけに、若者や子どもたちに「平和と非暴力」の普及を目指す “NVP平和教育プログラム“ を作成。
25年あまりの間にこのプログラムを世界13カ国で800万人以上に提供し、2015年10月にはアジア圏初となるNVP Japanを設立。

ビジョン

暴力のない平和な社会を具現化すること。
人が自分も他人も尊重し、理解しあう知的でクリエイティブな開かれた社会の実現。

事業内容

現在NVP Japanでは、以下の活動を実施しています。

Train the Trainer

平和教育プログラムのデリバリー

教育プログラム開発

ノンバイオレンス広報活動

NVP Japanアンバサダーの方々


  • 堺正章氏

  • 尾木直樹氏

  • 大倉正之助氏

  • 藤原紀香氏

教育プログラム

 

若者や子どもたちが安全かつ自由に物事を考え、創造力を働かせられる環境を作ることは大人の責任です。 そのような環境に若者や子どもたちが積極的に参加できること、彼らが創造力を駆使してよりよい環境や社会を追求するためのサポートをすることが私たちが使っている“教育”という言葉の意味です。

活動実績

準備中